よくある質問

よくある質問

どうして屋根や外壁の塗り替えが必要なの?
長く快適に住み続けられるよう、住まいを長持ちさせるためです。
家の外壁や屋根は、日々の紫外線や雨などに影響を受け、少しずつ劣化していきます。塗り替えをすることで、その影響から住まいを守り、長持ちさせることができるのです。
塗り替えが必要な時期・タイミングや、判断するポイントは?
お住まいの方でも比較的わかりやすいのは、色あせ・汚れ・カビ・ひび割れ・藻などが目立ってくる時。さらには、外壁を手で触れると、白い粉のようなものがつく「チョーキング」と呼ばれる現象がみられる時が、塗り替えの時期と考えられます。
一般的には、新築後5~10年だといわれますが、お住まいの立地条件や構造・天候の急な変化などによっても時期が前後します。いずれにしても、早めのお手入れが、建物を長持ちさせるコツですので、参考になさってください。
費用が高額なのではないかと、心配です。
現在の相場では、延べ坪30坪前後で、アクリル塗装なら60~70万円くらい。ウレタン系塗装の場合は70~90万円。シリコン系の塗装なら80~100万円くらい。ハイブリッド系の塗装の場合90~120万円くらい。さらにはフッ素系塗装の場合、120万円~と言われています。
ただし、施工箇所や塗装する面積、近隣の状況や建材の経年劣化の状態。また過去の塗膜の状態や付属工事などで、費用が大きく変わってきますので、ご注意ください。
塗装業者の選び方は?
塗装には、豊富な経験と知識が必要ですが、それ以上に大切なのは、信頼できるか業者かどうか。特に、お客様のお宅を担当する人物をよく観察し、「説明が具体的でわかりやすいか」「丁寧か」「お客様の話に耳を傾けているか」などを確認してください。
また塗料など製品の品質やメリット・デメリット、契約内容などもしっかりチェックするようにしましょう。
塗料の種類によって、性能は違うんですか?
屋根や外壁の塗装は、雨や風、雪、紫外線、熱などによって、塗料の塗膜部分が少しずつ劣化していますが、この外部環境に耐えうる年数が、塗料の種類によって異なります。
例えば防水効果や遮熱効果の高さなど、細かな性能の違いによっても、塗料の種類や価格が変わってきます。
分からない事は沢山質問し、丁寧に説明してもらうことをお勧めします。
工事中の生活はどうなるんですか?
塗料が飛散しないように養生シートをかけたりなどの対応をするため、窓の開け閉めができなくなったり、洗濯物を干せなくなったりなど、ご不便をおかけすることもあります。
また足場を組む場合、車の出し入れの際にご迷惑をおかけいたしますが、それ以外は普段通りの生活をしていただけますので、お留守にされても大丈夫です。
見積もりを頼むと、しつこく勧誘があるのではないかと心配です。
弊社では、お客様からご要望がない限り、一方的なお見積りで無理に提案することはありません。また、そのような失礼なことのないよう、徹底した社員教育を行っております。
もちろんお見積りは無料ですが、ご納得いただけるまで、丁寧に対応させていただきますので、お気軽にご利用ください。
支払いはどんな方法があるんですか?
現金でのお支払いはもちろんですが、融資などをご希望の場合にも対応しています。提携金融機関もございますので、お気軽にご相談ください。
万が一の時の対応や、保証期間などはありますか?
塗料の種類やグレードにより、保証期間が異なりますので、それに併せて保証書を発行しております。また定期的な点検も行っていますので、安心して長いお付き合いができるよう対応させていただきます。
「お気になる点などございましたら、遠慮なくご連絡ください。
無料資料請求はこちら